武蔵村山市立図書館
トップページへ戻る リンク集 ヘルプ
メニューここから
メニューを飛ばす
メニューここまで
本文ここから

ねぇねぇこのほんしってる?

「ねえねえこのほんしってる?」(れいわ元ねん)に掲載(けいさい)した(ほん)をしょうかいします。

ていがくねんむけ

   

だいぶつさまの うんどうかい   (Eナ)

苅田 澄子 ぶん    中川 学 え      

アリス館

だいぶつさまの うんどうかい

 いつもは おてらに、ひっそりと いらっしゃる ほとけさまたちが、うんどうかいをすることになりました。
 1000ねんも すわりっぱなしだった  だいぶつさまは、あしがしびれて…。だいじょうぶかな〜。
 おかしな うんどうかいの はじまりー!

このほんをよやくする

きのうえの おうちへようこそ!   (Eフ)

ドロシア・ウォーレン・フォックス 作  おびか ゆうこ 訳

偕成社

きのうえの おうちへようこそ! 表紙

 ツイグリーさんは、ニャンコという なまえの いぬと、きのうえのおうちで くらしています。
 かわりもののツイグリーさん。ひとに あうのが にがてで、ひつようなものは ニャンコが まちへ かいにいくほど。
 そんなツイグリーさんをかえる たいへんな できごとが、まちで おこりました。

このほんをよやくする
 

のりが できるまで   (66)

ひさかたチャイルド

のりが できるまで 表紙

 みんながたべている おにぎりやおべんとうにかかせない のり。
 ぱりぱり おいしい のり。
  のりは うみの はたけで そだつ  くさなんだ。だから うみの におい、うみの あじがする。
  のりが できるまでのようすを いっしょにみてみよう。

このほんをよやくする

たんけんクラブ シークレット・スリー  (Lマ)

ミルドレッド・マイリック ぶん  アーノルド・ローベル え  小宮 由 やく     

小学館

シークレット・スリー( 表紙

 ビリーとマークは、すなはまで かいそうだらけの みどりいろの ビンを ()つけました。
  中には かみが はいっていて、あやしい もじが かかれています。
 二人(ふたり)は、なんとか よもうと いっしょうけんめい。
 いったい なにが かいてあるのかなぁ?

このほんをよやくする

ふつうやない!はなげばあちゃん (Lヤ)

山田 真奈未 さく・え

福音館書店

ふつうやない!はなげばあちゃん  表紙

 (まち)はずれのこけむした(ふる)(いえ)。そこには、ばあちゃんと(ねこ)、そしてねずみ3兄弟(きょうだい)がすんでいました。
 ばあちゃんの(はな)(あな)からは、鼻毛(はなげ)がたくさん()ていて、きたならしいと、だれも(ちか)づきません。
  しかも、その鼻毛(はなげ)で、いたずらしてばかり。
  おまわりさんでさえ、()(あし)もでません。

このほんをよやくする

やさいの(はな)  (47)

埴 沙萠 写真  嶋田 泰子 文

ポプラ社

やさいの花 表紙

 ダイコン、ニンジン、キュウリ… いつも たべている やさいにも (はな)がさくって しってる?
   なかなか みることが できない やさいの(はな)たちは、いろも かたちも さまざま。
 とっても きれいな(はな)を つけるものも あるんだ。きっと ビックリするよ!

このほんをよやくする

うちゅうはきみのすぐそばに   (44)

いわや けいすけ ぶん  みねお みつ え

福音館書店

うちゅうはきみのすぐそばに 表紙

 ぼくたちは そらの したで くらしています。そらの うえには うちゅうがあります。
 うちゅうに いったことは ありますか?
 いったことが あるひとは なかなか いないよね。
 うちゅうは どのくらい とおい ばしょ なのでしょうか?

このほんをよやくする

魔女()ののろいアメ   (Lク)

草野 あきこ 作  ひがし ちから 絵

PHP

魔女ののろいアメ 表紙

 日曜日(にちようび)、サキは図書館(としょかん)(ほん)(かえ)しに()きました。
 (あそ)びに()かけてしまったおねえちゃんの(ほん)まで()たされて、(おも)くてたまりません。
 途中(とちゅう)で「アメ()」と()かれた屋台(やたい)()つけました。そこで()っていたのは、悪口(わるぐち)を10こいいながら(つく)るのろいのアメでした。
 サキが悪口(わるくち)をいいながら、まぜはじめると…。

このほんをよやくする

ねこの商売(しょうばい)   (Lハ)

林原 玉枝 文  二俣 英五郎 絵 

福音館書店 

ねこの商売 表紙

 おまんじゅうやさんの(みせ)(まえ)電信柱(でんしんばしら)に 「ねこのて おかしします」と、はり(かみ)がはってあった。
 (みせ)のご主人(しゅじん)は、このごろ、()れゆきがよくなく、いい方法(ほうほう)がないか(かんが)えていたところだったので、まねきねこをたのんでみることに。
すると玄関(げんかん)からかわいい(こえ)が…。

このほんをよやくする

アルバートさんと(あか)ちゃんアザラシ   (Lカ)

ジュディス・カー 作・絵  三原 泉 訳    

徳間書店

アルバートさんと赤ちゃんアザラシ 表紙

 野生(やせい)のアザラシの(あか)ちゃんをかうのは、大変(たいへん)です。
 アザラシは、なき(こえ)をあげるし、(はこ)ぶにも(おお)きなたらいに()れ、台車(だいしゃ)にのせなければいけません。
 しかも、アルバートさんのアパートではペットは禁止(きんし)。どこの動物園(どうぶつえん)も、()きうけてはくれません。
 どうするの?アルバートさん。

このほんをよやくする

昆虫(こんちゅう)体重測定(たいじゅうそくてい)   (48(チャ))

吉谷 昭憲 文・絵    

福音館書店

昆虫の体重測定 表紙

 この本(ほん)では、昆虫(こんちゅう)たちの体重測定(たいじゅうそくてい)をしています。
(おも)たそうなのはカブトムシ、(おお)きなオスは10g、一円玉(いちえんだま)10枚分(まいぶん)、テントウムシの200匹分(ぴきぶん)。それでも10gしかないのです。
オスとメスで(おも)さが(ちが)昆虫(こんちゅう)や、成長(せいちょう)するにしたがって体重(たいじゅう)()っていくものなど。わかりやすく昆虫(こんちゅう)たちの体重(たいじゅう)分析(ぶんせき)しています。 

このほんをよやくする
 

うなぎのうーちゃんだいぼうけん   (48(ミズイロ))

くろき まり  文   すがい ひでかず  絵

福音館書店   

うなぎのうーちゃんだいぼうけん

 みなさんもよく()っている「うなぎ」。  (うみ)()まれそだち、(かわ)()がってくることを()っていますか?
   そんなうなぎのふしぎを うなぎのうーちゃんが だいぼうけんをしながら(おし)えてくれます。
 はたして、うーちゃんは、()きのこれるのでしょうか?

このほんをよやくする

高学年向け



らくごえほん ねこのさら  (Eノ)

野村 たかあき

教育画劇

 らくごえほん ねこのさら 表紙

 人々(ひとびと)()らしの様子(ようす)などを、<登場人物(とうじょうじんぶつ)会話(かいわ)をもとに ()ぶり()ぶりで おもしろおかしく (かた)りきかせる『落語(らくご)』。
 江戸(えど)時代(じだい)誕生(たんじょう)したと (かんが)えられており、『はなし((はなし))』の結末(けつまつ)には、『オチ』と()ばれる『意外(いがい)結末(けつまつ)』が ()っている のが特徴(とくちょう)です。
 この(ほん)は、そんな『落語(らくご)』をもとにして(えが)かれた絵本(えほん)です。どんな『オチ』があるのでしょうか。

このほんをよやくする

しろくまジローは すもうとり   (Hナ)

ななもり さちこ  作・絵

福音館書店

しろくまジローは すもうとり 表紙

 動物園(どうぶつえん)のしろくまジローは、(ひと)言葉(ことば)(はな)すことができます。
 ある()、しろくま(しゃ)(まえ)で、すもうとりの小太郎(こたろう)さんが、まきずしを()べていると、それがほしくなりました。
   「ぼくにまきずしちょうだい」と(こえ)をかけます。 とりかえたすしを(あたま)にのせ、おすもうさんのまねをすると、本物(ほんもの)のおすもうさんに大変身(だいへんしん)

このほんをよやくする

ビーおばさんとおでかけ (Hシ)

ダイアナ・ウィン・ジョーンズ 作  佐竹 美保 絵  野口 絵美  訳     

徳間書店

ビーおばさんとおでかけ 表紙

 ビーおばさんと、(うみ)()くことになったピアソン()子供(こども)たち。
 やっとのことでついた(うみ)は、とてもこんでいた。
 そこでみんなは、岩場(いわば)(さき)(しま)()く。
 その(しま)には、「()こさないでください」「(はい)ると後悔(こうかい)するぞ」という看板(かんばん)があり、立入禁止(たちいりきんし)になっていた。
 でも、おばさんは、おかまいなしでずんずん(すす)んで()く…。

このほんをよやくする

スズメのくらし   (48(キイロ))

平野 伸明 文・写真

福音館書店

スズメのくらし 表紙

 (いえ)のまわりや 公園(こうえん)などで、よく()かけるスズメは、とても身近(みぢか)(とり)です。
 でも、スズメが どのよう にくらしているのか、みなさんは ()っていますか?
 どんなエサを()べ、どこで()ているのでしょう?
    たくさんの写真(しゃしん)が、スズメのひみつを(おし)えてくれます。

このほんをよやくする

(そら)()昆虫(こんちゅう)のひみつ   (48(チャ))

星 輝行 写真・文   

少年写真新聞社

空を飛ぶ昆虫のひみつ 表紙

   昆虫(こんちゅう)には、(そら)()ぶもの、地面(じめん)(ある)くものなど、いろいろな種類(しゅるい)がいます。
 この(ほん)は、(そら)()昆虫(こんちゅう)(ほん)です。昆虫(こんちゅう)は、みんな(おな)じように(そら)()ぶのではありません。
 ()(かた)がちがうのは、(からだ)仕組(しく)みがちがうからです。
 (はね)(つく)りや(うご)かし(かた)使(つか)(かた)など、昆虫(こんちゅう)によっていろいろなタイプがあるのがわかります。

このほんをよやくする

なぜこうなった あの絶景(ぜっけい)のひみつ   (45)

増田 明代 文・構成  

講談社 

なぜこうなった? あの絶景のひみつ 表紙

 この(ほん)には、46億年(おくねん)()きてきた地球(ちきゅう)(つく)()げた、ふしぎで美(うつく)しい風景(ふうけい)紹介(しょうかい)されているよ。
 このような絶景(ぜっけい)が、どうやってできたのか、そのひみつを()ることができます。
   とても(とお)場所(ばしょ)もあるけれど、ぜひ一度(いちど)()ておきたいすばらい景色(けしき)です。

このほんをよやくする

(にん)のパパとぼくたちの(なつ)    (Hイ)

井上 林子  作  宮尾 和孝 絵    

講談社

3人のパパとぼくたちの夏  表紙

 小学校(しょうがっこう)年生(ねんせい)亀谷(かめたに)めぐるは、おとうさんとふたり()らし。
料理(りょうり)洗濯(せんたく)も、ぼくのしごと。 まるで「シュフ」みたい。
 なにもしないおとうさんをこらしめるため、夏休(なつやす)みに家出(いえで)をした。
 家出(いえで)した(さき)出会(であ)った、さな・かなという(おんな)()
 その()たちの(いえ)には、パパが2人(ふたり)もいた。 でも、なんだか(たの)しそう。

このほんをよやくする

ナイスキャッチ!  (Hヨ)

横沢 彰 作  スカイエマ 絵 

新日本出版社

ナイスキャッチ! 表紙

 美術部(びじゅつぶ)のこころは、突然(とつぜん)()んできたボールをキャッチし、野球(やきゅう)上手(うま)いと勘違(かんちが)いされる。
 野球部(やきゅうぶ)から(さそ)われ、仕方(しかた)なく一度(いちど)だけ打席(だせき)()つが、結果(けっか)三振(さんしん)
 野球(やきゅう)をしたことがない(おんな)(わたし)が、()てるわけがない。
 だけど、もう一度(いちど)勝負(しょうぶ)したい。
 こんな気持(きも)(はじ)めてだった。

このほんをよやくする

しっぽがない!コアラとヒトのしっぽのなぞ (48)

犬塚 則久 文  大島 裕子 絵  

福音館書店

しっぽがない!

 コアラのふくろいくんと、ヒトのあだちさんには、しっぽがありません。
 なぜでしょうか?
   しっぽのある動物(どうぶつ)()てみると、感情表現(かんじょうひょうげん)武器(ぶき)など、しっぽの仕事(しごと)は、さまざま。
 なぞが(ふか)まるなか、どうやら大昔(おおむかし)まで、さかのぼって(かんが)える必要(ひつよう)がありそうです。

このほんをよやくする

メロンに()いていた手紙(てがみ) ( Hヨ)

本田 有明 文    宮尾 和孝 絵 

河出書房新社

メロンに付いていた手紙 表紙

 インターネットで「夕張(ゆうばり)」と検索(けんさく)すれば、メロン、石炭(せきたん)財政再生(ざいせいさいせい)都市(とし)限界集落(げんかいしゅうらく)
そんな(くら)情報(じょうほう)ばかりがあふれていた。
 でも実際(じっさい)夕張(ゆうばり)()(ひと)たちは、そのイメージとはまったく(ちが)っていた。
 東京(とうきょう)夕張(ゆうばり)(とお)(はな)れたところで()らす海斗(かいと)夏樹(なつき)
 この(なつ)二人(ふたり)をつないだのは、ひとつのメロンだった。

このほんをよやくする

(まよ)いクジラの子守歌(こもりうた)   (Hア)

安東 みきえ

PHP

迷いクジラの子守歌  表紙

 お(かあ)さんクジラにしかられて、すねて()らない(うみ)()てしまった()どものクジラ。
 つばさがあるのに、なぜ(とり)になれないのか(なや)むトビウオ。
 いつか(りゅう)になれると(しん)じ、(およ)練習(れんしゅう)(つづ)けるタツノオトシゴ。
   7つの(うみ)()物達(ものたち)短編集(たんぺんしゅう)です。
 (なつ)(うみ)()(まえ)に、(ほん)(なか)(うみ)をのぞいて()てはいかがですか?

このほんをよやくする

キリンの(はこ)びかた、(おし)えます 電車(でんしゃ)病院(びょういん)も!? ( 96)

岩貞 るみこ 文  たら子 絵

講談社

キリンの運びかた、教えます 表紙

   この(ほん)には、()(もの)などを(はこ)ぶ3つのお(はなし)()かれています。
最初(さいしょ)は、岩手県(いわてけん)から東京都(とうきょうと)動物園(どうぶつえん)にキリンを(はこ)(はなし)話。
 (つぎ)に、鉄道車両(てつどうしゃりょう)にほん(にっぽん)からイギリスまで(はこ)ぶお(はなし)
 最後(さいご)は、(ひと)(いのち)がかかった病院(びょういん)()()しのお(はなし)です。 どのようにしたのかな?

このほんをよやくする
本文ここまで  本文の先頭へ  メニューへ
▲ページの先頭へ
以下、奥付です